MayaとUnrealEngine4を連動する「PiStage」を使ってみた その4

さて、前回でUE4変換までできました。いよいよ起動します。

「OpenUE」をクリックします。

UE4のいつもの起動ダイアログのようですが、PiStageオリジナルです。

このようにUE4が起動します。コンテンツブラウザのアイコンがおかしいです。

Epic Games LauncherでもちゃんとUE4のプロジェクトが作成されています。
こちらのパスがプロジェクトの在りかです。

コンテンツブラウザからレベルに車を配置しました。
最初の図では、アイコンが変でしたが正しくなりました。

Mayaで設定したボディカラーのStingrayPBSはベースカラーだけです。

インスタンスマテリアルで、Mayaで設定した色が反映されています。

やっと変換ができました。次回からMayaとの連動で作業をする方法をトライしていきます。

 

コメントを残す