UnrealEngine4.20の新機能とUnrealStudio その11

今回は久々にUE4StudioTemplateを使ってみようと思います。

素材はこちら。Rhinocreosの素材を公開しているサイトです。
この右下の香水ボトルを使ってみます。

Rhinocreos5で開いたところです。


そのまま~.3dmファイルをUnrealStudioはそのままインポートできます。

ガラスのマテリアルは残念ながらまっ黒になってしまいますので、ここを参考にガラスのマテリアルを作成します。

ちゃんと内側とロゴレリーフも変換されています。

分解したりするIntearctveRootを設定します。
これで完成です。

コメントを残す