RedShift レンダリングで作った作品紹介

このブログではRedShiftを多く取り上げてますが、「本当に現場で使われてるの?」と思われる方もいるかと思いますので、今日は作品を紹介します。

まずは、オフィスのギャラリーです。静止画がメインに来ますが、「Video」ボタンで動画作品になります。
海外のHonda CR-VのCMでも使っているんですね!

とはいえ、代表作は何と言っても「OverWatch」ですね。

次は、ポリゴン・ピクチュアズのAmazonプライム・ビデオの「Lost in Oz」です。

カナダのGentleman Scholarという会社が制作した、ショートフィルム。


ぜひ、ご覧になってください。
これからもGPUレンダリングの利便性が見えてくれば、国内外での利用事例がもっと出てくるでしょうね。